AGA(男性型脱毛症)についてのお勉強

あなた一人の悩みじゃない

AGA(男性型脱毛症)は治ります

AGAとは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」のことで、簡単に言うと成人男性によく見られる髪が薄くなる状態のことです。

一般的には遺伝や男性ホルモンの影響などが主な原因と考えられています。

若い時から薄毛・抜け毛に悩んでいる方も多く見られ、その状態をそのまま放っておくとAGAは進行なので、髪の毛が成長せずに抜けていく割合が徐々に多くなり薄毛の箇所が徐々に目立つようになっていきます。

早い内からしっかりと正しい治療をするように心がけましょう。

男性型脱毛症と呼ばれるAGAの治療薬は通販で購入するのがお得です。人気のプロペシア正規品からジェネリック医薬品を試してみましょう。

コンテツを簡単にご紹介

気になるコンテンツボタンをクリック

★AGAってなに?

薄毛・抜け毛の症状の事を男性型脱毛症と呼びますが、別名でAGA(Androgenetic Alopecia)とも言います。思春期を過ぎた成人男性に良くみられる脱毛症の一つで、症状がでるのが早い人で20代前半からと若いうちから悩んでいる人も多いようです。

★薄毛の原因

男性ホルモンの1つである「テストステロン」は、「5αリダクターゼ」という酵素の働きによって、「ジヒドロテストステロン(DHT)」というホルモンに変化します。このDHTには、頭髪の成長を阻害する働きがあり、AGAの主要な原因の1つになるとされています。

★薄毛の進行パターン

AGAは進行性なので、何もせずに放っておくと髪の毛の数は減り続け、徐々に薄くなっていきます。AGA(エージーエー)は早めのケアが大切です。また、AGAにはいくつかの進行パターンがあるので、自分はどれに当てはまるのかも知っておきましょう。

★薄毛対策

こちらのページでは、食生活や頭皮のケアなど、AGA対策として生活習慣で気を付けるべきポイントや、あらゆる情報をアドバイスしていきます。毎日のケアをしっかりと行い薄毛対策をしましょう。小さなことを積み上げていくことが治療の第一歩です。

★薄毛治療薬について

AGA(男性型脱毛症)治療薬として有名なのが内服薬のプロペシアと育毛剤のロゲインなどの成分に使われているミノキシジルです。これらは病院や専門クリニックなどの医療機関で診療すると処方されるケースが多くなっています。「男性型脱毛症診療ガイドライン」の推奨ランクAに認定されています。

★プロペシアとは

米国メルク社が開発した世界60カ国以上で承認されているAGA(男性型脱毛症)治療薬のプロペシア。このプロペシアの有効成分フィナステリドは世界で初めての「飲む育毛剤」で、脱毛を防ぐ効果があります。また、この医薬品は世界で初めて医師が処方するAGA治療薬でもあります。

★ミノキシジル

発毛効果が高い有効成分ミノキシジルはプロペシアと並んで有名なAGA(男性型脱毛症)治療薬です。テレビCMでも一度は見たことがある有名な育毛剤の主成分としてもミノキシジルは使われており、プロペシアと兼用すると、さらに高い効果が期待できます。

★メリット・デメリット

投薬治療にはメリットとデメリットが両立しています。デメリットがあるので絶対におすすめとは言えませんが、メリットを追求したい人にとっては投薬治療は最適で、高い効果が期待できるのは統計上証明されています。

★Q&A

こちらのページでは、AGA(男性型脱毛症)に関することを中心に治療薬のプロペシアやミノキシジルなど、聞きたいけど聞けないあなたのために細かな疑問・質問にしっかりと答えているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。またもっと詳しくAGA治療薬(男性型脱毛症)・薄毛・抜け毛を調べるならこちらが詳しく紹介されています。

↑ PAGE TOP